CALL CENTER

在宅医療専門
コールセンター
往診対応は自院で。でも負担は減らしたい。

在宅医療専門
コールセンター

トーチョクン
在宅医療専門コールセンター
ワンストップで提供します!

サービス内容

01
icon
オペレーター
  • 当社コールセンターの最大の特徴は、オペレーター全員が現役の往診同行職員であることです。 ケアマネ、訪問Ns、訪問薬局、施設職員、患者家族からの緊急コールに対して、現場感ある対応を行うことで、「いつものクリニックに繋がっている」感覚をなるべく持って頂けるように尽力しています。
02
icon
チャットツールによる申し送り
  • 夜間、緊急コールが鳴ると患者と電話をしながら、同時にカルテを検索したり、処方内容を思い出したりして指示を出すので、ミスが無いように神経を使いますよね。
    当社のコールセンターは、チャットによる申し送りを行っています。そのため、夜、先生が自宅でリラックスしている時に、大きな呼び出し音で驚かされる事もありませんし、チャットで症状を確認した後にカルテを確認してから患者へコールバックが出来るので、時間的・精神的余裕が生まれます。
    (※先生から返答が無い場合は、お電話致します。)
03
icon
夜間対応の院内共有もかんたん
  • 自院で当番医を雇用していても、夜間どんな対応をしていたのか充分にカルテから読み取れない事もありませんか?
    コールセンターとのチャットグループには当番医だけでなく、院長、事務長、看護師、医療事務も参加させる事が可能です。翌朝のカンファレンスにて、全員でチャット内容を確認しながら申し送りをすれば、対応内容の詳細な共有が可能です。
    また、コール一覧は、リストで毎翌朝まで貴院様に共有致します。
04
icon
転送切り替え漏れ防止
  • 日勤帯終了時に、ついクリニックの電話の転送設定を切り替え忘れてしまった・・。
    そんなゾッとする経験は、在宅医療をされていらっしゃる先生であれば一度はあるのではないでしょうか。
    当社のコールセンターご利用の医療機関様に対しては、コールセンターから医療機関様の緊急連絡先にテストコールし、転送設定切り替えがされているか確認するサービスも行っています。(オプション)