当直連携基盤  | 在宅医療・夜間休日往診支援

MENU

INTERVIEW

スタッフインタビュー

アルバイト時代にこの仕事に魅了されてエンジニアの道ではなく在宅医療への道に進むと決めました。

T.D.さん マネージャー 2021年 新卒入社

前職

学生 千葉大学工学部卒

出身地

山形県

趣味

サウナ

好きな食べ物

寿司

入社したきっかけを教えてください。

大学時代にアルバイトでアシスタントとして2年間働き、新卒で入社しました。

アルバイトで終わらせず、新卒で入社しようと決めた理由は?

大学では理系で卒業後はエンジニアとしてのキャリアを選ぶ人が多い環境だったのですが、なんとなく自分がその道で60歳まで働くイメージが沸きませんでした。
ここでのアルバイトは毎回勤務が楽しくて、在宅医療に興味を持ち始め、なおかつ在宅医療をただ提供するのではなく、「在宅医療クリニックを支援するサービス」という内容に惹かれ新卒での入社を決めました。

今の仕事内容を教えてください。

大きく分けて2つあります。
1つめは、現場のマネジメントです。現場の運営に関する指示を出したり、スタッフの教育、イレギュラーな業務が発生した際の対応などを行っています。
そしてもう1つは、クライアントクリニックへの対応です。当社のお客様であるクリニックの先生方や事務職員の方と日々コミュニケーションを取り、当直帯でもクリニックの日々の対応と繋がりのある対応ができるよう意見のすり合わせをするなどして、サービス品質の向上に取り組んでいます。

特にクライアントへ関わる時は、私個人というより会社を代表して接することになるので難しさを感じる面もあります。
ただ会社の方針として、結果を出せばプロセスは自由にやって良いという方針なので、そこがすごくやりがいがあります。上司が結果を出してきた人なので、そこについていきつつ、のびのびとやらせてもらえています。

この仕事のやりがいを教えてください

現場では患者さんと接することが多いのですが、その度に必ずと言って良いほど「ありがとう」と言ってもらえました。
学生時代に他にも色々なアルバイトを経験したのですが、この仕事で得られる温かみはやはり特別だと感じました。
また新卒で入社して間もないのですが、マネジメントなど責任の大きな仕事を与えられて、かつクライアントとも会社の代表者としても直接関わることができるのはすごく貴重な経験が出来ていると思います。

応募を考えている方へメッセージ

当社の診療アシスタントの仕事内容は、クライアントであるクリニックの方からも高く評価されています。無資格にも関わらず、医療現場で感謝され、プロの方たちからも必要とされている職業で、貴重な経験になると思います。
未経験の方は応募することに抵抗があるかもしれませんが、診療アシスタントは、医療的な視点以外から患者様やご家族様とコミュニケーションをとり、気持ちに寄り添うこともひとつの重要な仕事なので、「医療」という言葉に怯えず積極的に挑戦してほしいと感じます。
業務も充実していて、何より、患者様から温かい感謝の言葉をいただくことが多く、とてもやりがいのある仕事です。

準備中

サービスについての
お問い合わせ

TEL 03-6666-9277

"まずは説明だけ聞きたい"
という方も大歓迎です